施工事例

works
 Home > 施工事例 > 2階建て > 桜並木と赤い橋を眺める家
 

桜並木と赤い橋を眺める家

こちらのご夫婦は三条市で最も景色のすばらしい土地を求めていました。理想は街が一望に見渡せるところ、四季折々の花が観察できるところ。最初に当店に訪れてから3年が経過し、ようやく見つけた籠場の高台。その夜景の素晴らしさと桜並木が見渡せる景色に心を奪われて、この地に決定されました。

設計コンセプトは家族と仲良く暮らす家をテーマにさせていただきました。いつも家族の気配を感じられるような間取りになっています。もちろん子供たちの勉強はお母さんと一緒。だから子供室はベッドを置くだけの小さな部屋としました。勉強机は階段ホールの吹き抜けのところに設置し1階にいる両親の気配が感じられます。その廊下の大きな窓を覗けば赤い端の下を流れる五十嵐と対岸に咲き誇春の桜並木が一望できます。
奥さんと子供達で休日を利用して部屋の壁にポップな絵を描きました。将来は芸術家を目指している娘さんも満足そう。 キッチンはイタリアン料理をやっているご主人様のお気に入り。天気のいい日には外のウッドデッキの上で家族そろってのバーベキュー大会も楽しめます。