施工事例

女性アトリエ建築家が設計した、施主様の生活動線をメインに置きながらも
作家性・芸術性を追求した、38坪の2世帯住宅です。
1箇所を多目的に使う工夫や廻れる動線など、
アイデアが散りばめられたおうちです。


白い外壁が青空と緑に映えて美しいです。 カーポートの奥には外部収納も制作しました。

リビングとキッチンそれぞれ目的に合わせて2方向から出入りできる玄関スペースには、コート掛けやパントリー棚など、多目的に収納できる工夫をしています。

南向きの大きな窓からは暖かな日差しが差し込み、広いLDK空間を明るく照らします。 夜は間接照明がお部屋全体を優しく灯します。 また大きなテレビボードは使い勝手を考えたデザイン性の高い大工の造作家具です

ご家族の使い勝手を考慮し、大きなキッチンを回り込むように動線が確保されています。


キッチンの背面には、生活感を隠したい食器類などは扉で隠し、出しておきたい家電は使い勝手良く配置できるように収納デザインをしました。

壁を1枚挟んで冷蔵庫を置くスペースを作りました。お料理の油ハネなどで家電を汚さずきれいに使えます。

キッチンは物の出し入れなど家事がしやすいようにゆったりとしたスペースを取ってあります。

全体を通して白い壁と木目が美しい室内デザインです。


ご両親のための寝室スペースは和室にしました。収納部屋も併設し、お布団などの出し入れも楽々です。

将来は仕切りを入れて個室にする予定の広々子供室。

アクセントウォールを贅沢に柱で演出しました。 太い木目のラインが美しいです。

階段はタモの集成材で制作しました。 アイアンの手摺がスタイリッシュです。 また階段横の廊下は扉で仕切って収納スペースとしても使えるようにしました。


2階の中心に配置したウォークインクローゼットはご家族共用で使います。 干したお洋服をそのまま収納できるなど奥様の家事をサポートします。

おしゃれで機能的な洗面スペース。 水はねする部分にはタイルを貼り、お掃除もしやすいです。

洗面室と脱衣室を扉で分け、ご家族が多い中でも使いやすいようにしてあります。

スッキリシャープなデザインのバスルーム。